接客マナー、接遇研修、接遇コンサルティングのコンフォルト

コンフォルト オフィシャルブログ

04.顧客満足・CS向上のいろは

お客さま目線のサービスが顧客満足につながる

投稿日:

 

こんにちは、接遇コンサルタントの磯貝和美です。

年が明けてもう15日も経ったんですね。
西宮戎にいってから1週間なんて早すぎます…

さて、こちらの写真はパン屋さんの入口付近の様子です。
見慣れた光景ですが、少しだけ他のお店と違う部分がありますね。

はい、そうなんです。
こちらのお店はトレイが裏返しに置いてあるんです。

今までにたくさんのパン屋さんで買い物をしてきましたが
トレイは上向き、つまりパンを入れるほうが表を向いているところばかりでした。

取りやすさという観点で言えば上を向いているほうがいいですが
「清潔さ」という食品を扱うときの最重要項目から考えるとどうでしょうか。
私は裏向きに一票!お客さまの視点で考えられていると思います。

スタッフから出てきた意見なのか、店長の指示なのかは分かりませんが
この状態を見たお客さまは「考えてくれているな」と感じるはずです。

もちろん、一人ひとりのスタッフの気配り力があるほうが良いですが
全員が当たり前にできるために、お店のルールとして決めるのもよいです。

パン屋さんであれば、焼きあがったパンを陳列するときの扱い方や並べ方。
お客さまから受け取ったパンの扱い方、袋への入れ方もそうですね。

あと、意外と見られているのが使用済みトレイの拭き方です。

 スピード重視でサラッと拭くだけになっていませんか?
 そもそも、トレイを拭く布は清潔な状態を保っていますか?
 ガシャンガシャンと乱雑な扱いになっていませんか?

このような小さな心配りの積み重ねが顧客満足につながります。
ぜひ、あなたのお店のなかもお客さまの視点で見直してみてくださいね。

 

サービス業&医療機関での接客研修、接遇研修、接遇コンサルティングはコンフォルトへ!

-04.顧客満足・CS向上のいろは

Copyright© コンフォルト オフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.