接客マナー、接遇研修、接遇コンサルティングのコンフォルト

コンフォルト オフィシャルブログ

04.顧客満足・CS向上のいろは

お客様視点を持った「気配り力」の育て方

投稿日:

 

 

こんにちは、接遇コンサルタントの磯貝和美です。

11月の始まりは雨模様、すっかり秋が深まってきましたね。

 

またまたコンビニシリーズ。

2店舗のコンビニで撮ったセルフコーヒーのカップ等を置いている棚です。

 

通常は左のコンビニのように棚の中に直接フタを置いてあります。

私が見た限りは1店舗だけ、右の写真のように下に紙を敷いてありました。

 

紙の置き方やチョイス、お手入れについては横においといて…

店長なのか、パートのお姉さんなのか、アルバイトちゃんなのか。

誰かが思いついた「紙の上に置いたほうが気持ちが良いだろう」という気配りの証です。

 

他のお店もそうだから、いままでずっとそうだったから。

ではなく、常にあなたが思う「お客さまの視点」を忘れずに行動してみてください。

 

あなたのお店のスタッフがこんなことを思いついてくれたなら褒めまくってくださいね。

そして、この気配りを活かすための次の行動を考えるように促しましょう。

 

 どうすればもっと美しく見えるのか

 どうすれば美しい状態を保てるのか

 

ご本人の考える力を尊重して、達成感を味わえるような声かけができると良いですね。

 

接客研修、接遇研修、接遇コンサルティングはコンフォルトへ!

-04.顧客満足・CS向上のいろは

Copyright© コンフォルト オフィシャルブログ , 2021 All Rights Reserved.